固定回線で1秒から0.3秒へ、LTE回線で3.9秒から1.6秒へ高速化、ガラス鏡のよろずリフォーム様高速化事例

福岡県久留米市でがらす鏡リフォーム事業を手掛けるガラス鏡のよろずリフォーム公式サイトの表示速度改善を実施いたしました。使用テーマはEmanon Premium、サーバーはご依頼時のままでエックスサーバーです。

Emanon Premium詳細はをご覧ください。

目次

トップページ高速化前後比較

固定回線シミュレーションによる高速化前後比較

固定回線シミュレーション
固定回線シミュレーション

元々固定回線での表示速度は良好でしたが、ご依頼時ではトップページ表示速度が1.06秒だったのが高速化後は341ミリ秒(0.341秒)まで高速化しました。

オフィスや自宅の固定回線(FLETS光、NURO等)を使用しデスクトップ、ノートパソコンで閲覧した場合に近い測定データです。表示速度の概念上常に同じ数値にはなりません。

LTE回線シミュレーションによる高速化前後比較

LTE回線シミュレーション

初回表示ではSpeed Indexが4.149秒から1.475秒へ、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)のLCPは2.532秒から1.644秒まへ、CLS、Total Blocking TimeそれぞれLTE回線ではCore Web Vitals基準値をクリアする形とりました。

現在日本で普及しているLTE回線を使ってスマホで閲覧した場合に近い測定データです。表示速度の概念上常に同じ数値にはなりません。

記事ページの高速化前後比較

固定回線シミュレーションによる高速化前後比較

固定回線シミュレーション

記事ページもトップページと同じように元々表示速度は1.01秒と良好でしたが53%改善し477ミリ秒(0.477秒)まで高速化しました。

LTE回線シミュレーションによる高速化前後比較

LTE回線シミュレーション

初回表示比較ではFCPが1.863秒から1.26秒へ、Speed Indexは3.154秒から1.6秒へ、LCPは3.613秒と基準値オーバーでしたが1.26秒へ高速化。同じくCore Web Vitalsで懸念だったTotal Blocking Timeも0.969秒から0秒へ高速化しました。ユーザーが体感する速度(Fully Loaded)は5.033秒から1.654秒に高速化しています。

エックスサーバー紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる