1.13秒から0.473秒、PageSpeed Insightsモバイルスコア40点台から86点へ改善

ミケネコデザイン様のWordPress高速化事例です。有料キャッシングプラグイン(WP Rocket)をご利用されてましたが、更にチューニングを行い他のプラグインと組み合わせる事で表示速度を50%以上(Pingdom Tools計測値)改善しました。

目次

Pingdom Tools計測値

ミケネコデザイン様PIngdom Tools計測値
表示速度ページサイズ
高速化前1.131.2MB
高速化後0.4741.3MB
単位:秒

サイト内のページ移動(ページ遷移)も同時に改善しているため、キャッシュ化されたページ間の遷移は0.1秒~0.2秒で表示が可能になりました。

ページサイズが増えているのは全ての画像を遅延処理する設定を行っていないためです。

WebPageTest計測値

ミケネコデザインWebPageTest計測値
First ByteStart RenderFCPSpeed IndexLPHLCPCLS
高速化前0.3871.91.9022.0862.62.1860.015
高速化後0.3941.21.2191.44521.860.024
単位:秒

PageSpeed Insights計測値(モバイルスコア)

ミケネコデザイン様PSI計測値

PageSpeed Insightsスコア改善保証プランではないため前後比較はしておりませんが、従来45点前後(お客様申告値)だったのが86点まで高速化の結果として改善されました。

ご利用サーバー(ConoHa WING)

今回はWINGサーバーご利用サイトの高速化をご依頼いただきました。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPYLV+W5R0Q+50+5SIUWY

お客様サイト

ミケネコデザイン様のサイトは下記よりご覧ください。

https://money-mikeneko.com/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる