電源タップのホコリで家が全焼したから皆注意を!

電源タップのホコリによる発火で家が全焼した話をします。

なおこれは知人の知人(かなりオブラートに包んでます)のご自宅で発生した火事を基にしています。

実際に被害者の方にお会いしたのですが、免許も無いし何もないという状態。

その現状だけでかなり長い記事が掛けそうですが、百聞は一見にしかず、動画を見てください。

どのお家にもホコリはあるものです。住んでいる年月が長いと普段掃除できる場所以外の隅っこや電源付近にホコリがたまりがちだと思いますが、上の動画を見てください。本当にわずかなホコリ(と湿気)でも発火し火災となってしまうリスクがそこに潜んでいます

ホコリ以外では電源コードを束ねて使用したり、たこ足配線すると発火するという話もよく聞いたことがあるかと思います。

動画を見ていただくのが早いのですが、電源コードや延長コード、電源タップの定格(電気容量、1500W等の表記がそれ)を超えた使い方をすると一層事故のリスクが増えます。これは本当に注意していただきたい。

定期的な掃除が大切

掃除機やエアダスター(ガスタイプのは逆に危険)、乾いた雑巾等でこまめにホコリを掃除しましょう。プラグ差し込み口の中まで無理に掃除しようとすると感電の危険性もあるためあまりやり過ぎも逆効果。延長コード等であれば一度元から抜いて存分に綺麗にしてください。

ドライバーもそうですが先端にLED付いてると見やすくて便利です。

エアダスターはスプレー缶だとガスを使用しているのでこういった充電式であればガス不使用なのがあります。

冷蔵庫の裏や家具の裏は相当ホコリが溜まっているはずです。ぜひ掃除してください。

掃除の後は予防が大切

せっかく綺麗にしても使っている内にホコリは溜まります。二度と掃除しなくても良いという訳には行きませんが、ホコリの付着を少しでも低減できる商品は多々あります。

created by Rinker
サンワサプライ
¥536 (2019/01/21 20:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

こういった数百円からホコリ予防できる商品もあれば、下記のようにホコリ対策が施された電源タップもあります。

またはホコリ防止ではありませんが、雷ガード付きかつ電気容量をオーバーした場合(またはオーバーする機器を繋いだ場合)に自動的に内蔵ブレーカーが作動し火災発生を予防する機能を持つ商品もあります。

created by Rinker
サンワサプライ
¥2,000 (2019/01/21 20:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

オシャレに予防したいという方にはコンセントカバーはいかがでしょう?

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥500 (2019/01/21 00:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

お掃除は定期的に!