まだGTmetrixで消耗してるの?サイト高速化の嘘と真

ウェブサイト表示速度の話をしているのに、何故多くの方がページスコアの数値を気にしているのか謎です・・・

さてGTmetrixと言えば「ウェブサイト高速化」とか書かれてるブログでよく登場する表示速度計測サービスとして有名です。

でも、本当にこれで良いのでしょうか?

サイトはカナダのサーバーにあるの?

gtmetrix

GTmetrixの無料版(大半の人がこれ)だと計測元はカナダのバンクーバーから。当然カナダから日本まで遠距離通信しているのでレイテンシにより表示速度は実際より遅く表示されます。

カナダ国内にサーバーがあるサイトならより現実的な数値が出ますが、日本のサーバーにあるサイトだと遅い数値しか出ませんので日本国内のサーバーで運営されているサイトで高速化と共にGTmetrixの話が出たらあまりそのサイトは信用しないでください。

それ速度じゃなくてスコアだよ

gtmetrix

パフォーマンススコアが高い程高速化されている、という風に解釈してしまうような書き方をしているサイトが沢山あります。

このスコアはサイトの最適化度合いを示すだけで、この数値が高ければ高いほどサイト表示速度が早いという事ではありません

クラウドソーシングサイトを見ていると頻繁に「高速化のためスコアを改善してほしい」と依頼が投稿されてますがその依頼に数万円を使うなら本当の高速化に使うべきです。

表示速度はこれ、だけどこの数値は遅くて当たり前

gtmetrix

サイトの高速化でこの画像が表示されている記事はまあ信用できるでしょう。ただし、この数値はカナダから測定した結果なので日本向けサイトの測定結果としては信用できません

ちなみにですが、今回測定したサイトはクラウドガレージのVPSを使用しており対象となるトップページの表示速度は1秒以下。リロードは200ミリ秒前後で表示されている高速表示なWordPressサイトです。サイト移行ファイルは合計6GB近くあり、トップページからサブページまで画像も比較的多く使用されているサイトです。

どこで計測すれば良いのか?

答えは単純で、日本国内から計測できるサービスを使いましょう。下記で紹介しているサービスはいずれも日本から測定できます。