WordPress保守管理・メンテナンス

今までのWordPress更新には心配事がたくさん

  • WordPressを(自動)更新したらエラーになってサイトが見れなくなった
  • 更新したプラグイン・テーマの最新版に問題がありサイトが見れなくなった
  • 更新するのが億劫で放置していたらマルウェア・ウイルス感染してしまった
  • 更新するのが億劫で放置していたらハッキングされ乗っ取られてしまった

そのお悩み、保守管理サービスなら解決できます

WordPress保守管理料金

プラン概要

WordPress 5.5以降の自動更新はバックアップや問題発生時の復元がありませんが本サービスではバックアップ直前の状況に自動復元されます。

更新時のエラーはシステムが自動的にトップページのスクリーンショットを作成し更新前後で比較します(お客様は確認できません)。

アクセスの多いサイトや重要度の高いサイト向けではございません。

保守管理料金

1サイト1,980円/月

保守管理プラン比較

オートスタンダードプロプレミアム
WPコア更新
プラグイン更新
テーマ更新
更新前後比較トップページのみ最大20ページ最大20ページ最大20ページ
外部サーバーバックアップ(90日間)1日1回1日1回1日1回1日1回
外部サーバー予備バックアップ非対応1日2回1時間1回1時間1回
セキュリティ診断簡易診断
マルウェア駆除非対応
サーバー監視
簡易表示速度計測
更新頻度週1月1回~複数回月1回~複数回週1回~複数回
検証サイト非対応非対応非対応非対応
作業代行非対応非対応1件30分以内1件30分以内
サポートメールメールメールメール
最低契約期間1ヶ月2ヶ月1ヶ月1ヶ月
月額1,980円/月9,800/月19,800円/月29,800円/月

AI保守管理プラン(準備中)

公開サイトと自動で連動し検証サーバーにバックアップを行い、同サーバー上で更新を行い更新の安全性を助言するAIを活用した新たなWordPress保守管理サービスです。費用も保守管理相場の1/10と大幅に削減し運営サイト数が多い方におすすめです。詳細は追って掲載します。

保守管理FAQ

WordPress保守管理は必要ですか?

WordPressは本来しっかりとした保守管理が必要なCMSです。残念ながらその認識が不十分なので日々マルウェア感染やハッキングされるサイトが一向に減りません。本サービスは定期的な保守管理を提供する事でサイトを失うリスクを減らしております。

更新時にエラーは発生しませんか?

当サービスは世界中で利用される保守管理ツールを複数組み合わせて安全性を高めた提供を行っております。例え更新作業に問題がなくても、ご利用中のプラグイン・テーマの最新版に問題があって更新するとサイトがおかしくなるというのは実際にあります。(最新版に異常が発生した場合は解決を図り駄目な場合は以前のバージョンへ戻します)

検証サイトを追加で用意できませんか?

検証サイトをご希望のお客様はご相談ください。

作業代行で依頼できるのはどんな内容ですか?

作業代行では1件30分以内を条件にCSS修正やプラグイン設定等を代行しております。コンテンツに関しましては英語のみ対応しております。画像作成は含まれません。また対応できない内容もございます。

対応できない、又は別料金が必要な更新はありますか?

WordPressコア、テーマ、プラグインに大幅な変更があり更新する事でお客様が独自に行なったカスタマイズと干渉しエラーが発生する場合がございます。そういった場合作業代行で対応できない範囲については別途有償対応になります。

初期費用やサービス契約時に記載料金以外の費用は発生しますか?

一部プランには初期費用が発生いたします。また記載の初期費用とは別にご依頼時のWordPressが本サービスで受け入れ可能な環境よりも古い、又は独自のカスタマイズ量が多くて以降の保守管理が困難な場合等においては今後のための修正費用が発生する場合がございます。

WordPress高速化アフターサポートは付属していますか?

WordPress高速化アフターサポートについては保守管理とは別にご依頼いただく必要がございます。