画像自動リサイズオプション

画像自動リサイズオプション概要

画像自動リサイズオプションはスマホ、タブレット、デスクトップと閲覧環境に最適化された画像を元画像から生成し配信する事で無駄のない画像表示を実現するソリューションです。

WordPressでは通常画像圧縮プラグインを使用しても最適化されるのは解像度のみですが、画像自動リサイズ機能を使うと解像度の最適化に加えて配信画像サイズも最適化されるため例えアップロード時の画像サイズが大きくても、常に軽量の画像が閲覧者に配信されます。

ShortPixel Adaptive Imagesが2021年2月に標準CDNをStackPathからBunnyへ変更しパフォーマンス改善が見込めるため別途CDNを使わなくても一層効果が出る可能性が増えました。

ワンタイムプラン価格表

月額プランもありますがワンタイムプラン(画像処理クレジット使用期限なし)の方がコストを抑えられるためここではワンタイムプランをご案内しています。

WordPress高速化をご依頼いただいたお客様には画像処理クレジットが最大2倍になる特別プランをご用意しております。ご依頼時に使用しているチケットサポート又は作業進行管理のTrello上にてご連絡ください。

画像リサイズオプション(ShortPixelワンタイムプラン)価格表
ShortPixel公式サイト価格表
  • ShortPixel公式サイトでお客様が直接ご契約されるとお支払いはUSドルでクレジットカード決済必須となります。またボーナス特典が適用されません。
  • 銀行振込でのお支払いや日本円でのご請求が必要な場合はスキルシェア経由でご契約ください。

1ヶ月あたりの費用目安は下記をご参考ください。

スクロールできます
1ヶ月のクレジット消費量訪問者数推定月額
5,000枚25,000訪問500円~
12,000枚60,000訪問1,000円~
55,000枚275,000訪問3,000円~
  • 月額推定は同サービスの案内ページの月額プランを参考に掲載しています。1クレジット=5MB転送量
  • スキルシェアのボーナスクレジット付きはワンタイムプランのため実際とは異なる場合があります。

外部CDN(コンテンツ配信ネットワーク)費用

外部CDNは必要な場合のみで大丈夫です。先ずは標準CDNでお試しください。

スクロールできます
CloudFlare(無料版)CloudFlare有料版Akamai
0円/月約2,000-20,000円/月約2,000円/月
転送量制限なし転送量制限なし1TB/月
世界200箇所以上世界200箇所以上世界1,000箇所以上
USドルのため実際のご請求額は為替により変動します。
  • CloudFlare無料版は同社が転送量過大と認めた場合にサービスを停止する事がありますが月5TB程度であれば停止されたという話は聞いたことがありません。

CloudFlare無料版で最初は様子を見て状況を踏まえて有料の必要性を判断するのがおすすめです。Akamaiはホワイトハウスをはじめ世界の大企業が利用するCDNの代名詞と呼ばれるサービスでそれなりの規模がないと契約できませんが、当サービスでは個人サイトでも契約可能な方法をご案内いたします。

初期設定費用

CloudFlareAkamai
11,000円11,000円
消費税10%の総額表示
  • WordPress高速化で10万円以上のご依頼をいただいたサイトに対しては初期設定費用負担0円でご利用いただけます。
  • 設定対象は高速化をご依頼いただいた1ドメインとなります。
  • CloudFlare利用時にはDNS変更が必要です。同サービス詳細は公式サイトをご参照ください。

公式サポートと日本語サポート

公式サポート(英語のみ)

英語圏サービスのため開発者に直接相談する場合は英語が必須です。DeepL等を活用しなるべくこちらをご活用ください。

スキルシェアによる日本語サポート

お客様のご質問内容を日本語で受付し英語で開発者へ問い合わせます。翻訳及び連絡代行に関わる費用は都度お見積りが必要です。なお既に当方で把握している回答については無償で対応いたします。

FAQ

EWWW Image OptimizerやShortPixelだけではダメでしょうか?

画像最適化プラグインは一般的に解像度を最適化しますが画像リサイズ機能が一般的に含まれません。

ご依頼時のお客様サイトは例えば横幅350pxのスマホ画面で横幅1000pxや2000pxの画像を読み込んでしまっています場合があります。自動リサイズを併用するとスマホならスマホに、タブレットならタブレットに、それぞれの画面サイズに自動リサイズした上で解像度も最適化された画像が配信されます。

画像圧縮による解像度最適化でも大丈夫な場合もありますが、本ページのオプションは支払うだけの価値がある最上位の画像最適化サービスです。

画像URLは変更しますか?SEOへの影響はありますか?

画像はCDNから配信されるためcdn.example.comという形式に変更されますが同時に元画像URLに対してCanonical設定されるためSEOへの影響はありません。

標準以外のCDN利用は必須でしょうか?

任意となりますので標準CDNで様子を見ることをお勧めいたします。

初期設定は必要でしょうか?

外部CDNご利用の場合必要です。CloudFlare利用のためにはDNSを同社へ変更する必要があります。

希望すればどのサイトにも導入できますか?

WordPressであれば問題なくご利用いただけます。

初期設定の期間はどれくらい必要でしょうか?

ご依頼から3営業日を目処に完了いたします。

クレジットの有効期限はありますか?

ワンタイムプランで購入したクレジットに期限はないので残っている限り1年でも2年でもご利用いただけます。

ShortPixelプラグインに戻す・変更する場合はどうなりますか?

共通のクレジットのため自動リサイズオプションを停止してShortPixelプラグインに戻しても引き続き画像圧縮(最適化)にご利用いただけます。

ShortPixel = 画像圧縮・最適化
ShortPixel Adaptive Images = 画像圧縮・最適化・画像リサイズ