2.2秒から0.71秒、PageSpeed Insightsモバイルスコア25点から97点へ改善~雑学カンパニー様~

Twitter3万フォロワー超で有名な雑学カンパニー様のWordPress高速化事例です。ご利用中のテーマはAFFINGER(アフィンガー)。サーバーはエックスサーバーをご利用されてましたが、サーバー移行なしで表示速度は1秒以下を実現しました。

目次

Pingdom Tools計測値

雑学カンパニーPingdom Tools改善前後比較グラフ
表示速度ページサイズ
高速化前2.21.7MB
高速化後0.710.696MB
単位:秒

サイト内のページ移動(ページ遷移)も同時に改善しているため、キャッシュ化されたページ間の遷移は0.4秒前後で表示が可能になりました。

WebPageTest計測値

単位:秒
First ByteStart RenderFCPSpeed IndexLPHLCPCLS
高速化前0.4061.31.2991.8562.12.0890.101
高速化後0.3981.11.171.1741.11.170.001
リピート表示0.3980.80.7850.8370.80.7850.001
単位:秒

上記WebPageTest計測においてはLTE回線をシミュレーションした結果を高速化前と後で比較しています。

PageSpeed Insights計測値(モバイルスコア)

高速化依頼前のPageSpeed Insights計測値

PageSpeed Insightsモバイルスコア25点

高速化後のPageSpeed Insights計測値

PageSpeed Insightsモバイルスコア97点

PageSpeed Insightsスコアは25点でしたがラボデータの各値の変化に気をつけながらサイト内の無駄を省き更に作業をする事で97点まで改善しました。

ご利用サーバー(エックスサーバー)

今回はエックスサーバー利用サイトの高速化をご依頼いただきました。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25NF00+2KAJ4A+CO4+609HU

お客様サイト

雑学カンパニー様のサイトは下記よりご覧ください。

https://zatsugaku-company.com/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる