2月中旬から3月初旬にかけての高速化受付状況

いつもWordPress高速化サービスへのご関心をお寄せいただきありがとうございます。

早速ですが2月中旬から3月初旬にかけての高速化受付状況ですが、現在既にお問い合わせいたいだいている方々に優先的にご案内・受付する形での対応を実施いたします。

5月以降導入予定のCore Web Vitals(コアウェブバイタル、CWV)の影響でお問い合わせが増えているため上位プランを優先してしばらく受け付けます。下位プランやSEO改善を伴わないWordPress高速化のご依頼については私の指示の下、海外スタッフが担当する場合がございます。

なお、お客様サイト毎に継続的に必要な費用が見えないため現状は従来どおり当方の代行費用は1回のご請求としておりますが、サイト構成次第では様々な外部有料サービスを併用しないとGoogleが求める高速化要件をクリアできないサイトが増えております

(単純なサイトほどコストは下がり、複雑なサイトほどコストは上がる傾向です。)

最低WordPress高速化で使用する有料プラグイン代金月額400円相当ですが、その他にも不要CSS削除サービスやプラグインに関わる費用かつ実費負担として月額3,000円~5,000円程度はご予算に余裕を持ってご依頼いただくとより最適な提案が可能です。

ご依頼後の高速化再調整については都度ご依頼の場合1時間5,000円~で提供しております。なるべく追加設定の必要ない状態にはしておりますがプラグイン更新等で新機能追加や改善が実施される他、CWV要件等今後も定期的な管理は極めて大事です。

とにかくCWV対策は継続的な予算確保が難しいというサイトでは不利になってますのでぜひ十分なご予算をご用意ください。

既存のお客様事例や高速化に関わる動向を不定期に整理して記事にしております。ご依頼前に「高速化あれこれ」コーナーの記事は全てお読みください。今後もコンテンツは追加いたします。

2月中旬から3月初旬にかけての高速化受付状況

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる