SWELLテーマへの高速化ノウハウ提供を開始しました

使いやすいと評判の有料WordPressテーマ「SWELL」に対してSWELL公式サイトで発表済みの通り、スキルシェアがこれまで培ってきたWordPress高速化ノウハウの提供を開始いたしました。

SWELL
高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました。 | WordPressテーマ SWELL SWELLの高速化・CWV(Core Web Vitals)対策をより一層強化していくため、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結させていただきました。 あまり表には見えない部分ではあり...

既にSWELL 2.5.xバージョンから高速化ノウハウが一部ですが実装されております。既にSWELLユーザーからもPageSpeed Insightsのラボデータが改善した、という声も増え始めています。(Twitterから一部紹介)

SEOに影響するのはフィールドデータとオリジンサマリーです。ラボデータ及びスコアは一時的な各URLの改善作業の前後比較や問題点の把握等に利用するためのGoogleによるシミュレーション値です。

SWELLの高速化はまだ始まったばかりで、これからも表示速度改善に繋がる対策が実装される予定です。

スキルシェアとしてはSWELLが日本で一番高速化に優れたWordPressテーマとして認知される様に、引き続きノウハウを惜しみなく提供いたします。

目次

SWELL利用と高速化依頼に関するFAQ

SWELLを使えば高速化依頼は不要になりますか?

ウェブサイトの表示速度はサーバー、WordPress構成、広告利用有無、外部サーバーからの読込等様々な要因に左右されます。SWELLが高速化してもサイト構成や収益性の観点から外せないコンテンツ・機能によって表示速度が悪化する事があります。

こういった場合はSWELL以外の部分も調整が必要とされますので高速化をご依頼ください。

SWELLテーマ利用サイトの高速化費用は変わりますか?

今後の更新内容次第となり現在は未確定です。少なくとも1年は様子を見てテーマ単体でどこまで高速化できるか?によって作業工程も変わってきますのでそれを踏まえながら判断します。

あくまで主体はテーマであり、高速化はそれを補う物と考えています。いくら高速化できるとは言えどテーマが持つ魅力を損なうまでの過激な高速化は控えるべきと考えています。

SWELL以外のテーマも高速化予定がありますか?

先ずはSWELL、そしてウェブ制作業向けのカスタマイズ前提テーマであるArkheが対象です。今回の高速化ノウハウ提供によって高速化されるのは株式会社LOOS様が開発・販売する製品が対象です。

これからサイトを作る場合SWELLがやはりおすすめですか?

高速化やCWV(コアウェブバイタル)対策が求められている以上、その対策に便利なテーマを選んでください。そういった意味でSWELLは他テーマよりも対策が優れるように対策をしています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる